Pocket

日陰でも禁物!夏の車内の温度これからの暑くなる季節。

車内に残した小さな子供が、車内温度の上昇に伴って熱中症になったというニュースをテレビで見る機会があります。

JAFでは、車内を27度に保った2台の車について、「日なた」と「日陰」の2つの環境で、車内温度の推移を比較する実験を行った結果を発表しています。

(※実験時の外気温計測値は32,1℃~32,8℃)

実験開始から20分で、日なたに駐車している車の車内温度が40度を超え、

日陰に駐車した車の車内温度は、30分後に35度を超え、外気温より車内が暑くなったことが発表されています。

炎天下の状況で日なたに車を駐車し、小さな子供を車内に残していくことは、ニュース等で取り上げられていることもあり行われていないと思います。

日陰の場合であっても、「日陰に駐車しているから少しの間なら大丈夫だろう」と安易に考えることは決してできません。

このサイトではこれまで車庫証明関連の記事を多くアップしてきました。

車庫証明関連の記事をご覧になった後、このページを訪れた方もいらっしゃると思われます。

車庫証明関連の記事をご覧になった方の中には、車の買い替えをしたり、はじめて車を購入され、今年の夏を迎える方もいらっしゃると推測しております。

休みのレジャーや外出、お盆のUターンなどで新しい車を使用することもあるかと思います。

レジャーや買い物などで子供と出かける際、「少しの間なら大丈夫だろう」と子供を車内に残していくことは、車を駐車している場所が日陰であっても禁物です。

 

Pocket