Pocket

残価設定やローンを契約 自動車の所有者と使用者が異なる場合の車庫証明

車庫証明Q&A

自動車をローンや残価設定プランで購入すると、車検証の所有者と使用者が違う記載になると聞いたことがあります。

その場合車庫証明は誰が取るのでしょうか?

A

自動車ローンや残価設定クレジットを利用して自動車販売店で自動車を購入する場合、車検証の所有者欄には、自動車販売店の名前や信販会社の名前が記載されることが多いです。

そしてこの場合、使用者欄に購入者の名前が記載されます。

(※購入者本人が自動車をご使用されるケースで話を進めます。)

自動車は使用してもいいけど、ローンやクレジットを完済するまでは、自動車の所有権は販売店や信販会社に留めておくこととなります。

これを「所有権留保」と呼びます。

自動車に所有権留保が付いていますが、購入者が日常の通勤や買い物、レジャーで自動車を使用するには問題ありません。

しかし所有者は販売店や信販会社であるため、廃車手続きを行ったり、勝手に売ったりして処分をすることはできません。

 

車庫証明を取るのは所有者?それとも自動車を購入した使用者?

車庫証明の取得を自動車販売店にまかせるのか、それともご自身で手続きをするのかは別にして、使用者である自動車を購入した方が申請者となり車庫証明を取得します。

実際に自動車を使用するのは、販売店ではなく購入した方になるため、購入者が保管場所を確保していることが必要だからです。

そのため自動車の所有者は販売店になりますが、購入をした方は、保管場所を自分で所有しているか月極駐車場などを契約し、正式に借りていることが必要になります。

参考:車庫証明を取得するために必要な4つの条件

ちなみに「残価設定」とは簡単に言いますと、自動車購入時から3年後や5年後の下取り価格(残価)を設定し、その下取り価格を差し引いた価格について分割払いをしていく支払方法です。

そして3年後あるいは5年後に、「自動車を買い替える、自動車を返却する、残価を支払って自動車を乗り続ける」の中から選択をすることができます。

各自動車メーカーのWEBサイトでも詳しい説明を見ることができます。

また「残価設定クレジット」や「残価設定プラン」などとインターネットで検索すると詳しい情報が得られますのでご参照ください。

私の説明よりはるかに分かりやすく詳細な解説が載っています。

 

今回は自動車販売店で取り扱う提携ローンの前提でお話しました。

自動車ローンには、自動車販売店で取り扱う提携ローンと銀行などの金融機関で取り扱っている自動車ローンがあります。

そしてさらに提携ローンについては、一般的にに知られている通常のローンと残価設定クレジットに分類されます。

提携ローンは、販売店や信販会社が自動車の所有者となります。

これに対し自動車ローンは、購入者が所有者となる点に違いがあります。

 

あわせてご参照ください。

参考:クレジットやローン完済後の車庫証明について

 

個人情報が拡散しない・たくさんの業者から営業電話のこないクルマ買取査定のご案内

「お客様の個人情報が拡散しない」・「多くの買取業者から営業電話がかかってこない」ユーカーパックの車買取査定のご案内です。ユーカーパックの特徴をご案内します。

車の買取買取査定・売却をご検討されている方はご参照ください。

公式サイト:1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】

 

査定は一度だけでOK

ユーカーパックへ査定の申込み後、自宅またはお近くの査定提携店での1回のみの査定となります。

査定のためにたくさんの買取業者と会わなくてもよく、楽に車を売却することができます。

 

どんな査定が行われるの?

査定は買取価格を出すための査定とは異なり、オークションに出品するために車の状態をチェックしデータにするための査定です。オークションに出品するための車両写真の撮影も行われます。

ユーカーパックで査定を行った車両情報に基づき、ユーカーパックに参加している各買取業者が買取価格を提示し、オークションによる入札で最終的な買取価格が決定する仕組みとなります。

買取オークションには、スポーツカー専門店や軽自動車専門店、輸入車専門店など全国の買取店が参加しています。

そのため1回の査定で本当に車を欲しいと思っている買取店から高く買い取ってもらうことができます。

買取成約後の買取店とのやり取りもユーカーパックが代行してくれる仕組みとなっています。

 

個人情報が拡散しない

ユーカーパックでの査定に基づいた車両情報のみが各買取業者へ公開されることとなります。

多くの買取業者に個人情報が公開されることはありません。

オークションを実施し買取価格が決定したあとの最終的な買取店には、お客様の個人情報が渡りますが、オークションに参加する多くの買取業者にはお客様の個人情報が公開されない仕組みとなっています。

 

たくさんの買取業者から営業電話がかかってこない

ユーカーパックの査定に基づいた車両情報のみが各買取業者に公開されます。

多くの買取業者にお客様の個人情報が公開されることはないため、査定申込み後、突然多くの買取業者から電話がかかってきたり、しつこい営業電話がかかってくることはありません。

電話でのご連絡は査定の申込みをしたユーカーパックからのみという仕組みです。

 

査定申込時の入力項目が少ない

ユーカーパックへの査定申込時の入力項目は、メーカー・車種・年式・走行距離・お名前・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレスです。

一般的な一括査定サイトと比較して入力項目が少ないのが特徴です。

公式サイト:あなたの愛車は今いくら?UcarPACが1分でカンタン相場チェック

 

車を売却するお客様は無料でご利用いただけます

車を売却するお客様に代行手数料や売却手数料は発生せず、無料でご利用いただけるサービスです。

オークションで落札をした買取業者から手数料をいただく仕組みとなっています。

 

車の買取申込・売却をご検討中の方は一度参考にしてみてください。

公式サイト:1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】

下のバナーをクリックすると査定申込みページへ移動します。

 

 

 

カーネクストの車買取はレッカー引取り・面倒な手続きがすべて無料! 

必須の入力項目は、メーカー・車種・お名前・電話番号の4項目!

カーネクストで愛車の価格をチェック!

自動車税・任意保険など車にかかる諸経費がコミコミな新しい車の持ち方!

KINTOの愛車サブスクリプション 

公式HP:KINTO

 

Pocket