Pocket

青森県の場合、普通自動車は2750円必要となります。

内訳については、車庫証明申請手数料が2200円、保管場所標章交付手数料が550円となっています。

軽自動車の場合は、保管場所標章交付手数料550円のみ必要です。

保管場所標章とは簡単にいいますと、適正に自動車の保管場所を確保していることを警察署が証明した標章(シール)のことで、自動車の後面に表示する必要があります。

保管場所標章交付手数料とは保管場所標章を交付してもらう際に警察署へ支払う手数料のことです。

なお保管場所標章の再交付申請を行う場合は、交付手数料として550円が必要です。

 

保管場所標章の再交付申請が必要なケースとは?
保管場所標章の再交付申請が必要な場合として、保管場所標章を自動車から剥がして、なくしてしまったケースや 保管場所標章の劣化により、標章番号や発行警察署長名等が識別できなくなってしまったケースが挙げられます。

 

関連記事として、保管場所標章の再交付申請ができる4つのケースも併せてご紹介しておきます。あわせてご参照ください。

 

青森県の場合、申請手数料は収入証紙を購入して納入します。

青森県の場合、申請手数料の納入は収入証紙を購入して行います。

収入証紙はあらかじめ用意して、警察署へ出向いても構いません。

警察署の近くや敷地内にある交通安全協会で収入証紙を購入することもできます。

ちなみに青森警察署では、申請窓口に隣接した交通安全協会で、収入証紙を購入することができます。

 

法定費用(手数料)は都道府県により異なります。

法定費用(手数料)については、都道府県により違いがあります。

近県の手数料を一部ご紹介します。

宮城県の場合、普通自動車は申請手数料が2100円、保管場所標章交付手数料が500円。

軽自動車は保管場所標章交付手数料500円のみ必要です。

宮城県警察の車庫証明サイトはこちらです。

福島県の場合、普通自動車は申請手数料が2000円、保管場所標章交付手数料が500円。

軽自動車は保管場所標章交付手数料500円のみ必要です。

福島県警察の各種手続きページはこちらです。

岩手県は青森県と同じ手数料額です。

岩手県警察の車庫証明サイトはこちらです。

車庫証明申請をご自身で行う方は、申請をする都道府県警察のホームページやお電話で必ずご確認下さい。

関連記事:車庫証明をディーラーなどの車屋さんに依頼する場合の費用

 

おすすめ記事 あわせてご参照ください。

 

 

Pocket