Pocket

集中豪雨や台風による大雨の影響で道路が冠水し、水没に関するニュースを度々見かけます。

そのため集中豪雨や台風による大雨での自動車の水没は決して他人事とはいえません。

脱出できない状況を防ぐため、カー用品店ではシートベルトカッター付きの非常用脱出ハンマーが販売されています。

私も一つ持っており車内に備えています。レスキューマンⅢという商品です。

この非常用脱出ハンマーを購入して10年以上経ちますが、これまで1回も実際に使ったはことはありません。

私の私物になりますが、この非常用脱出ハンマー「レスキューマンⅢ」。一体どんなものなのか本日は画像を交えてご紹介していきます。

各自動車メーカー・車種に対応したレスキューマンを探せます!|楽天市場

 

ハンマーの先端部分

ハンマーの先端部分です。先端部分は超硬合金製となっています。

ヘッド 先端

「こんなんでホントにドアガラスが割れるのか?」と思う事もありますが、取扱説明書を見てみますと手首のスナップを使ってドアガラスを割ることが紹介されています。

腕力で大きく振り回す必要はなさそうですので、女性でも扱えそうです。

次は別の角度からもう少し拡大した画像です。

先端 ヘッド2

取扱説明書によると、自動車のフロントガラスは合わせガラスになっていて割れないため、ドアガラスの隅を叩いて脱出用の穴を開ける使い方をするそうです。

 

ハンマーの先端付近には溝が付いている。

超硬合金製の先端付近には、溝が付いています。

ドアガラス 

ドアガラスの隅を叩きひび割れが全体に広がったら、この溝で割れたドアガラスの穴を広げていく使い方をするようです。

 

握る部分にも溝がある。

握る 滑り止め

握る部分は滑り止めのため溝が入っています。

 

シートベルトを切断する機能がある。

非常用脱出ハンマーには、シートベルトを切断するカッター機能を備えているものもあります。

シートベルトカッター付き

シートベルトが外れない状況の中で、このカッター部分を使用することでシートベルトを切断することができます。

またこのカッター部分を使って、応急処置のために衣服を切ることができます。

カッターの先端が指に触れないような造りになっています。

 

両面テープを使って車内にハンマーを固定することができる。

取り付け

私が持っているハンマーは付属の両面テープを使用することで、車内のプラスチック部分に貼り付けて固定することができます。

ですが貼り付けるいいポジションがなく、私は常に手が届く運転席側ドアの収納スペースにいつも置いています。

 

ハンマーの長さや重さについて

ハンマーと聞くと、工具の金槌のようにある程度重量感があるようにも思われますが、非常に軽くこの商品は85グラムです。

女性でも重いと感じることはなそうです。

女性でも取扱説明書にある通り手首のスナップを使って、実際にドアガラスの隅を叩くことができそうです。

長さ 重さ

ハンマーの長さは計測したところ約20センチメートルです。

 

非常時に備えて脱出ハンマーの設置場所は、ドライバーがすぐに手の届くところにしよう。

改めて言うまでもないのかもしれませんが、ドライバーが運転席に座っている時に常に手の届く場所に置いておく(取り付ける)必要があります。

緊急時に助手席のダッシュボードにしまっていると、万が一の時に取り出しにくいですし、ダッシュボードにしまっているためそもそも視界に入らず、ハンマーを持っていた事を忘れてしまう可能性も考えられます。

後部座席に座っている人も使えるよう、後部座席にもう1つ備えておくのも良いかもしれません。

各自動車メーカー・車種に対応したレスキューマンを探せます!|楽天市場

 

最後に

今回は自動車の非常用脱出ハンマーについて、私の私物ではありますが画像を交えてご紹介してきました。

冒頭でも触れましたが、集中豪雨や台風による大雨の影響で発生する自動車の水没に関するニュースをよく耳にします。

非常時に備えて脱出用ハンマーをいつも車内の手の届くところに備えておくことが重要です。

初めての自動車購入や自動車の買い替えに伴い車庫証明申請をされる方は、非常用脱出ハンマーをはじめとした各種カー用品についても、もしもの時の備えがあるか点検をしておくいい機会になると考えます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

各自動車メーカー・車種に対応したレスキューマンを探せます!|楽天市場

 

Pocket