Pocket

申請依頼書は本人が軽自動車検査協会へ手続きに行くことができず、代理人に手続きをお願いする場合に使用します。

申請依頼書に押印をすることで、軽自動車検査協会へ提出するOCR用紙軽第1号様式への押印に代えることができます。

記入押印をした申請依頼書を提出する場合、OCR用紙軽第1号様式の下の箇所にある使用者欄、所有者欄、旧所有者欄への押印を省略することができます。

申請依頼書へ押印する印鑑は個人の方の場合、認印(シャチハタは不可)、法人の場合は代表者印(法務局に届出をした印鑑)を使用します。

申請依頼書は軽自動車検査協会のホームページよりダウンロードし印刷して使用することができます。

こちらからもダウンロードすることができます。→→→申請依頼書ダウンロード

 

申請依頼書の記入例

下の画像は、使用者・所有者が変わるため名義変更をする際の申請依頼書の記入例イメージです。

軽自動車 申請依頼書 記載例 書き方

参考記事:軽自動車の新車購入時の必要書類

 

①の代理人欄の箇所

手続きをお願いする方の氏名と住所を記入します。

上記の画像では例として、軽自 太郎さん 青森県青森市長島一丁目○番○号にお住いの方へ手続きをお願いする場合を想定しています。

 

②の箇所

該当する手続きの数字の箇所を丸で囲みます。

手続きを行う機会が多い名義変更や住所変更、希望ナンバーへの変更は、2の自動車検査証記入申請となります。

今回は名義変更を想定していますので、2を丸で囲みます。

 

③の箇所

車検証を参照して車台番号欄に車台番号を記入します。

 

④の日付の箇所

手続きをお願いした日を記入します。

そのため実際に代理人が軽自動車検査協会で手続きをする日にちより前の日付でも構いません。

例) 実際に代理人が手続きを行う日 令和元年9月20日

   本人が代理人に手続きをお願いした日 令和元年9月19日

 

⑤の使用者の箇所

軽自動車検査協会での手続き時に使用する使用者となる方の住民票や印鑑証明書を参照して、氏名と住所を記入します。

個人の方の場合、シャチハタ以外の認印を押印します。

個人の方の場合、押印は実印でなくても構いません。

上の画像では例として、青森県青森市橋本一丁目○番○号にお住いの青森一郎さんが新しい使用者となります。

法人の場合、氏名又は名称の箇所は、法人名 代表者役職 代表者名を記入します。

例) 有限会社 ○○建築 代表取締役 建築 一郎

なお法人の場合、印鑑は代表者印(法務局に届出をしている印鑑)を使用します。

 

⑥の所有者の箇所

所有者の方の氏名、住所を記入し、シャチハタ以外の認印を押印します。実印でなくても構いません。

法人の場合、氏名又は名称の箇所は、法人名 代表者役職 代表者名を記入します。

なお法人の場合、印鑑は代表者印(法務局に届出をしている印鑑)を使用します。

 

使用者と所有者が同じ方となる場合

使用者となる方と所有者となる方が同じ方であれば、氏名又は名称の箇所は「使用者に同じ」、住所の箇所は「使用者住所に同じ」と記入し、押印も省略することができます。

これは必ず省略しないといけないというものではなく、使用者と所有者が同じ方でも所有者欄に氏名と住所を記入し、押印しても構いません。

つまりどちらでもよいです。

 

⑦の旧所有者の箇所

車検証を参照して、旧所有者の氏名と住所を記入し押印します。

個人の方の場合、押印はシャチハタ以外の認印を使用します。実印でなくても構いません。

上の画像では例として、旧所有者を青森県青森市安方1丁目○ー○にお住いの安方三郎(仮名)さんとしています。

法人の場合は、氏名又は名称の箇所は、法人名 代表者役職 代表者名を記入します。

なお法人の場合、印鑑は代表者印(法務局に届出をしている印鑑)を使用します。

 

補足 申請依頼書は2枚や3枚に分けてもよい

手続きをされる方のそれぞれのご事情により、1枚の申請依頼書に「使用者」、「所有者」、「旧所有者」の方の氏名・住所を記入して押印することができない場合もあります。

その場合「使用者分1枚、旧所有者分1枚の合計2枚」、使用者と所有者が異なる場合は「使用者分1枚、所有者分1枚、旧所有者分1枚の合計3枚に申請依頼書を分けても構いません。

 

個人情報が拡散しない・たくさんの業者から営業電話のこないクルマ買取査定のご案内

「お客様の個人情報が拡散しない」・「多くの買取業者から営業電話がかかってこない」ユーカーパックの車買取査定のご案内です。ユーカーパックの特徴をご案内します。

車の買取買取査定・売却をご検討されている方はご参照ください。

公式サイト:1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】

 

査定は一度だけでOK

ユーカーパックへ査定の申込み後、自宅またはお近くの査定提携店での1回のみの査定となります。

査定のためにたくさんの買取業者と会わなくてもよく、楽に車を売却することができます。

 

どんな査定が行われるの?

査定は買取価格を出すための査定とは異なり、オークションに出品するために車の状態をチェックしデータにするための査定です。オークションに出品するための車両写真の撮影も行われます。

ユーカーパックで査定を行った車両情報に基づき、ユーカーパックに参加している各買取業者が買取価格を提示し、オークションによる入札で最終的な買取価格が決定する仕組みとなります。

買取オークションには、スポーツカー専門店や軽自動車専門店、輸入車専門店など全国の買取店が参加しています。

そのため1回の査定で本当に車を欲しいと思っている買取店から高く買い取ってもらうことができます。

買取成約後の買取店とのやり取りもユーカーパックが代行してくれる仕組みとなっています。

 

個人情報が拡散しない

ユーカーパックでの査定に基づいた車両情報のみが各買取業者へ公開されることとなります。

多くの買取業者に個人情報が公開されることはありません。

オークションを実施し買取価格が決定したあとの最終的な買取店には、お客様の個人情報が渡りますが、オークションに参加する多くの買取業者にはお客様の個人情報が公開されない仕組みとなっています。

 

たくさんの買取業者から営業電話がかかってこない

ユーカーパックの査定に基づいた車両情報のみが各買取業者に公開されます。

多くの買取業者にお客様の個人情報が公開されることはないため、査定申込み後、突然多くの買取業者から電話がかかってきたり、しつこい営業電話がかかってくることはありません。

電話でのご連絡は査定の申込みをしたユーカーパックからのみという仕組みです。

 

査定申込時の入力項目が少ない

ユーカーパックへの査定申込時の入力項目は、メーカー・車種・年式・走行距離・お名前・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレスです。

一般的な一括査定サイトと比較して入力項目が少ないのが特徴です。

公式サイト:あなたの愛車は今いくら?UcarPACが1分でカンタン相場チェック

 

車を売却するお客様は無料でご利用いただけます

車を売却するお客様に代行手数料や売却手数料は発生せず、無料でご利用いただけるサービスです。

オークションで落札をした買取業者から手数料をいただく仕組みとなっています。

 

車の買取申込・売却をご検討中の方は一度参考にしてみてください。

公式サイト:1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】

下のバナーをクリックすると査定申込みページへ移動します。

 

 

ユーカーパックのクルマ買取査定

下のバナーをクリックすると買取査定申込みページへ移動します。

Pocket